1969年生まれ。東京都出身。5歳よりピアノを始める。桐朋学園大学音楽学部卒業。1992年DAAD(ドイツ学術交流会)奨学金を受け渡欧。ベルリン芸術大学卒業。これまで江戸弘子、柴沼尚子、エーリッヒ・アンドレアス、パスカル・ドヴァイヨンの各氏に師事。1998年ポルト市国際ピアノコンクール第3位(ポルトガル)、1999年第28回セニガリア国際ピアノコンクール第1位および室内楽賞受賞(イタリア)。2000年には、コンクール優勝経験をもつピアニストのみが参加する第11回モンテカルロ国際ピアノコンクール(モナコ)に優勝し、注目を集める。現在ベルリンを拠点に、ヨーロッパ、アメリカ、日本各地において独奏の他、室内楽など多方面にわたり活動している。弦楽、管楽、声楽などあらゆるジャンルの共演者として信頼を得ている。1999年より毎夏オーストリアとフランスの講習会において、コレペティトールとして後進の指導に携わっている。また、ヨーロッパ、日本各地においてマスタークラス形式のレッスンも行っている。弦楽、管楽、声楽などあらゆるジャンルの共演者として信頼を得ている。1999年より毎夏オーストリアとフランスの講習会において、コレペティトールとして後進の指導に携わっている。また、ヨーロッパ、日本各地においてマスタークラス形式のレッスンも行っている。

pf 山口研生c.jpg

山口研生 ピアニスト

Born in Tokyo, Yamaguchi started playing piano at the age of five. A student with Hiroko Edo at the prestigious Toho-Gakuen School of Music, Tokyo, he received a German National Scholarship to continue his studies at the Universität der Künste, Berlin, with Erich Andreas and Pascal Devoyon. Already successful at many international piano competitions, he won the Monte Carlo Piano Masters in 2000. By now, his broad concert activities include orchestra performances, recitals, and chamber music in most European countries, Japan, and the USA.

Kensei Yamaguchi, Pianist