H.Wurlitzer 100c / Solisteninstrument

使用楽器

 私の楽器は主にドイツとオーストリアで使われているエーラーシステムのクラリネットです。この楽器は長い歴史を持ち由緒あるドイツのH.Wurlitzerの工房で作られたものです。ドイツ南部のNeustadt/Aischにある工房を訪問して選定した後、バレル、キー、ベルが私の希望に合わせてカスタマイズされています。マウスピースも特注品で、H.Wurlitzer 3WZ Kautschuk 、リードはVandoren V12  #3 1/2+, #4、リガチュアではなくR. Pflaumerの紐(中に芯が入っている二重構造)を用いています。