クラリネット四重奏団 アンサンブル・ソノリテ   Clarinet Quartet Ensemble Sonorité

%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%

1st cl.     青山秀直   Hidenao Aoyama

2nd cl.   小俣静香   Shizuka Omata

3rd cl.    西川智也   Tomoya Nishikawa

Bass cl.  青山映道   Terumichi Aoyama 

 1995年ドイツ・ベルリンでベルリン芸術大学に留学中の青山秀直、小俣静香らによって結成された。CD録音やドイツ各地でのコンサート活動を経て、1999年日本デビュー公演を兵庫・山梨・東京で開催。同年よりスタートした「名曲コンサート」シリーズは兵庫・大阪・名古屋・横浜・東京で開催され好評を博している。

 2005年「国際クラリネットフェストTAMA東京」に出演した他、北海道小樽潮陵記念館、山梨・大月市立図書館1周年記念ならびに5周年記念、東京・中野区野方区民ホール「フライデーコンサート」、神戸元町、兵庫福厳寺、六甲アイランド、名古屋相応寺でのサロンコンサートなどに出演。「名曲コンサート」シリーズの反響を受けて、CD「アンサンブル・ソノリテ I & II 」をリリース。

 レパートリーはクラシック・ポピュラー・JAZZなど幅広いジャンルにわたり、クラリネットアンサンブルならではの柔らかい音色と、親しみやすいサウンドを生かして、より一層活躍の場を広げている。

ヒケティック 作曲「3つのラテンダンス」より

I. シオマラ・レイエスのチャランガ

P.Hiketeick  "3 Latin Dances"

“Charanga di Xiomara Reyes”

「名曲コンサート」 収録:2014年6月14日

名古屋芸術大学 東キャンパス3号館ホール

グランドマン 作曲 カプリス

 

Grundman  Caprice for Clarinets

「名曲コンサート」 収録:2009年2月18日

兵庫県立芸術文化センター小ホール

​アンサンブル・ソノリテCD